まいすたいる。

PSPとかPS3とかPCの自分なりの使い方を追求していくブログ。

相互リンク先の新着記事


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Universal UXTheme Patcher v1.2

Universal UXTheme PatcherとはWindowsのテーマ変更では
通常変更できないテーマを選択できる様にするパッチです
対応OS
  • Windows XP (SP1,2)
  • Windows 2003
64BitのPCでは使用できません
準備する物
Universal UXTheme Patcher v1.2
Virtual Style (ここでは例に「Black OS X Tiger FINAL」を使用します)

Virtual StyleはDeviant Artなどで手に入ります

手順
「Universal UXTheme Patcher v1.2.exe」を起動します
Patchを押します
Patchをクリックするとパッチが実行されます

パッチを実行し終わったら再起動します

ダウンロードしたVirtual Styleを解凍します
msstylesをThemesへ
この「Black OS X Tiger.theme」のあるフォルダを
「マイコンピュータ→ローカルディスク(:C)→Windows→Resouce→Themes」フォルダの中に入れ

中の「Black OS X Tiger.theme」ダブルクリックするとデザインの設定画面が出ます

(物によっては拡張子が.msstylesなどの場合がありますがすることは同じです)
そのままの設定でよければ「適用」か「OK」をクリックすることでVirtual Styleを適用することができます
手順終了

以上でUniversal UXTheme Patcher v1.2インストールから

Virtual Style適用までの手順は終了ですが

Virtual Styleによっては文字化け等が起こったりするので対策が必要な物もあります

デザインの設定画面の詳細設定を押し各項目のフォントを

日本語対応の物を選ぶと防止することができます
詳しい説明はこちら

« 文字化けするVirtual Styleの文字化けを修正する|

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://mystyle411.blog45.fc2.com/tb.php/8-cd3d5ab6

HOME

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。