まいすたいる。

PSPとかPS3とかPCの自分なりの使い方を追求していくブログ。

相互リンク先の新着記事


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PSP用の日本語フォント、英数字フォントを作成できる「ttf2pgfj」

ttf2pgfj
PSPでの表示フォントを自分で作成することのできる

ttf2pgfj」の使い方を紹介します

Flashを書き換える作業を必要とする為自己責任でお願いします
日本語フォントと英数字フォント両方対応しています

作成例と使い方は続きへ
ttf2pgfj ttf2pgfj

※左が通常フォント、右が変換後のフォントです

見ての通り、文字の書体が変わっています。

PCのフォントを変換して、PSP上で再生できるように変換するわけですが。

しかし、この例のように全てうまく行くとは限りません
必要な物

ttf2pgfj

変換元となる「ttf」形式のフォント
  • TTFとは「True Type Font」の略称です。OTFなどの他の形式は使用できません
  • PCのフォントはWindowsの場合Cディスク内のWindowsフォルダの中のFontsフォルダに全て入っています
ttf形式のフォントは検索したらすぐに見つかると思います

気に入ったフォントがあれば変換して試して決めるのが良いと思います


あと・・・ここだけの話なのですが・・・

OTF形式のフォントの拡張子を無理やりTTFに変えて変換する事に成功しました

でも、推奨された使い方ではないですし、自己責任で

使い方
PSPのFlash0より「jpn0.pgf」(日本語)と「ltn0.pgf」(英数字)を取り出します
ttf2pgfj
取り出した「jpn0.pgf」と「ltn0.pgf」を「base_jpn0.pgf」と「base_ltn0.pgf」に名前を変更します
その後、「ttf2pgfj.exe」と同じフォルダに置きます
ttf2pgfj
「ttf2pgfj.exe」を起動します
ttf2pgfj

「項目説明」

必須設定項目には「」が付いてます


ttf file・・・TTFフォントを選択します

out folder・・・変換先のフォルダを選択します

exchange shadow・・・影を付けるかつけないか選択します、影で見難くなったりする場合がありますがお好みで

jpn0・・・日本語フォントの変換を行うかどうか。行う場合はチェックを入れます

ltn0・・・英数字フォントの変換を行うかどうか。行う場合はチェックを入れます


「変換後の文字効果の設定」

bold・・・変換後のフォントを太字にします

italic・・・変換後のフォントを斜体にします

font size・・・変換後のフォントのサイズを決定します。0だと自動設定します。


「文字設定の参考」

太字 斜体 フォントサイズ10 フォントサイズ12 フォントサイズ15

ご自分の好きなように設定してかまいません

Previewで一応どんな感じか確認できますが、不安定の模様です

設定が完了したら「Execute」を押すと変換が始まります

変換が完了したら、保存先のフォルダにフォントが出来ていますので

それをFlash0に上書きしたら完了です

手順終了

書いてる途中に気づきましたがFlash0の細かい説明してませんね・・・

近い内に細かい解説しようと思います

« 【PSP】 Flash領域の詳しい説明と構造||【CFW】 3.90 M33 導入方法 »

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://mystyle411.blog45.fc2.com/tb.php/38-bbe83290

HOME

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。