まいすたいる。

PSPとかPS3とかPCの自分なりの使い方を追求していくブログ。

相互リンク先の新着記事


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【PSP】 Flash領域の詳しい説明と構造

独学と、ちょこっとかじった程度の人間が書いた記事なので

間違いなどあれば優しく指摘して頂けたらありがたいです><;

Flashとは、PSPの内部構造ファイルのことを指し、とても重要な役割を担っています
まだまだ謎の多いFlash領域ですが

今はCFWの機能で簡単にアクセスすることができます

知らずに書き換えなどを行ったらPSPがお釈迦になってしまうなどの可能性が想定されます

そうならない為にも、予備知識くらいつけておきましょう、詳細は続きへ
PSP-1000とPSP-2000では若干構造が違うみたいです・・・

現在確認され、アクセスできるFlash領域は「Flash0」「Flash1」「Flash2」「Flash3」となっており

それぞれ別の役割を果たしています

Flash4~Flash5も記述されていますが存在自体が確認されてないようですので割愛・・・
また、Flash2~Flash3もアクセスはできるものの、用途は謎ということになっている模様です

Flashのアクセスについてはリカバリーモードより

完全に電源を切ったPSPをRボタンを押しながら起動でリカバリーモードが起動します

Advanced>Toggle USB(flash○)により可能です
Flash0

構造(FW3.50以降)

アップデートごとに若干変更がありますが大差ないので省きます

Flash0の構成フォルダ Flash0の構成フォルダ
左がPSP-1000のFlash0の中身右側がPSP-2000の中身です

※細かいファイル郡は書ききれない為省きます

PSP-1000とPSP-2000のFlash0の内部フォルダです

共通するフォルダは黒文字、PSP-1000のみは赤文字PSP-2000のみは青文字で表記します

「data」フォルダには電子証明書が入っています


「dic」フォルダにはOSKやSkypeなどの文字入力関連の物などが入っています


「km」フォルダはVshなどで読み込まれるモジュールが入っています


「kd」フォルダはVshなどで読み込まれるモジュールが入っています


「font」フォルダは文字通りPSPで表示される文字の書体の情報が入っています


「vsh」フォルダはXMBで表示される全ての情報が入っています

「vsh」フォルダについてはまた別の記事で細かくお話したいと思います

Flash1

Flash1はPSP-1000、PSP-2000共通です。

Flash1は各種設定情報や周辺機器の保存情報を格納しています

PSPの本体情報などは全て「config.se」というファイルに残されます

「config.se」は削除してもすぐに初期の情報に上書きされる為

実質、「config.se」を削除すれば設定情報は初期化されるということになっています

構造(FW3.80?以降)

Flash0の構成フォルダ

「dic」フォルダは中身を見てもよくわかりませんでした・・・


「gps」フォルダはGPSの地域情報などの保存場所です


「net」フォルダ内「http」フォルダはクッキー情報などが保存されています


「registry」フォルダはPSPのレジストリ設定が保存されています


「vsh」フォルダ内「theme」フォルダはカスタムテーマの設定や壁紙などが保存されています

書いてる内にもいくつか手違い見つけました・・・orz

大体の意味合いは合ってると思いますので、具体的にこんな感じだということを捉えて頂ければ・・・

« 5/18まで更新が停止します||PSP用の日本語フォント、英数字フォントを作成できる「ttf2pgfj」 »

コメント

X link

ローケーションフリープレイヤーとP-TVのファイルはどれですか。

X link

読んでためになりました、1000と2000でflash1が共通ってことは、1000から2000にその内容を移せばそのまま使えるんですか?

X link

>そーまさん、M63さん
4.01以降は若干異なるみたいです
PSP-3000も出ましたしかなり古い情報ですので・・・

書いていない物についても同様です

X link承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://mystyle411.blog45.fc2.com/tb.php/39-dd6fce2d

HOME

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。